作品集出版記念 特集展示
銅版画家 清原啓子の宇宙

2014.11.30(日)- 2014.12.14(日)10:00-19:00
休館日 月曜日
《後日譚》エッチング 1980年
《後日譚》 エッチング 1980年

展示内容

夭折の銅版画家、清原啓子の全銅版画を紹介します。

日本版画界に彗星のように現れて去っていった清原啓子(1955-1987)。八王子に生まれ育ち、多摩美術大学を卒業した彼女が30年ほどの短い生涯で遺した作品は僅か30点でした。久生十蘭、埴谷雄高、三島由紀夫など神秘的、耽美的な傾向の文学を愛し、その「物語性」にこだわった精緻で眩惑的な作品は没後30年近く経った現在でも根強い人気を保ち、伝説的に語られて多くの人々を魅了し続けています。
本展覧会では、未完の作品を含む全銅版画と素描、銅板原版等の資料をあわせて展示いたします。当館収蔵品に加え、ご遺族と町田市立国際版画美術館から出品にご協力いただきました。

なお、今回の展覧会は清原啓子作品集の出版を記念して企画されたものです。

展覧会出品作品より


銅版画家 清原啓子の宇宙 ギャラリートーク(申込不要)

講師 渡辺達正(多摩美術大学教授)
    2014年12月6日(土) 午後3時〜4時

    

講師 当館学芸員

    2014年11月30日(日) 午後3時〜3時40分
    2014年12月13日(土) 午後3時〜3時40分

詳細はこちらの「イベント」ページからご覧いただけます。

作品集について

書名 『銅版画家 清原啓子作品集』

体裁 A4変型判 ソフトカバー 104ページ モノクロダブルトーン
監修 八王子市夢美術館
発行 阿部出版株式会社
予価 3,000円(本体)+税
発行予定日 2014年11月30日

 

全銅版画、素描、詩編等を掲載

交通案内はこちらをクリック

TOPICS トピックス

2014.11.22  UPDATE
夢美エンナーレ 作品搬入日のお知らせ

作品搬入日 11月23日(日)、24日(月・祝)

時間 午前11時~午後4時まで
会場 八王子市夢美術館

なお申込受付は終了しております。


2014.09.13  UPDATE
写真集「写真家が捉えた 昭和のこども」販売中

特別展「写真家が捉えた 昭和のこども」出品全170点を収録した写真集を販売しています。

 

寄稿 中川李枝子(児童文学者)

    ねじめ正一(小説家・詩人)

B5判 184頁 並製本 モノクロダブルトーン

発行 クレヴィス

価格 本体2,400円+消費税

ISBN978-4-904845-39-4


2014.05.11  UPDATE
涙にみがかれる魂 多摩に生きた画家 小島善太郎
伝記『涙にみがかれる魂 多摩に生きた画家 小島善太郎』販売中

八王子で40年を過ごした洋画家・小島善太郎の生涯をやさしくまとめた冊子を販売しています。
当館ほか最寄りの書店でも取り寄せできます。(読売新聞紙上で取り上げられました

表紙の絵は八王子の古城趾から多摩川を望んだ風景画。昭和30年に描かれた小島の代表作です

発行 (公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団

発売 揺籃社
価格 本体300円+消費税
ISBN978-4-89708-339-1


INFORMATION ご案内

展覧会データ

特集展示
銅版画家 清原啓子の宇宙

会期

2014.11.30(日)- 2014.12.14(日)

開館時間

10:00-19:00 入館は閉館の30分前まで

休館日

毎週月曜日

会場

八王子市夢美術館

観覧料

100円[80円]
[ ]内は15名以上の団体料金
土曜日小中学生無料 未就学児無料

協力 多摩美術大学版画研究室

出品数

未完の作品を含む銅版画全30点
素描13点、銅板原版4点の他制作ノート等の資料予定

プロフィール

清原 啓子(きよはら けいこ)

略歴は コレクションページ をご覧ください。