年間スケジュール 2022/4 〜 2023/3

特別展1
最後の浮世絵師 月岡芳年展
TSUKIOKA Yoshitoshi
The Last Great Master of Ukiyo-e
2022/04/08(金) 〜 2022/06/05(日) 10:00 〜 19:00
幕末から明治時代にかけて活躍した浮世絵師・月岡芳年の画業を紹介します。代表作「月百姿」のほか、「新形三十六怪撰」、「風俗三十二相」など傑作の数々をとおし、たくましい絵心で激動の時代を駆け抜けた「最後の浮世絵師」の芸術世界を是非お楽しみください。
月岡芳年「風俗三十二相 うるささう
寛政年間処女之風俗」明治21年(1888)

収蔵品展1
第1期収蔵品展示
2022/04/08(金) 〜 2022/06/05(日) 10:00 〜 19:00

特別展2
愛のヴィクトリアンジュエリー展
A Celebration of Victorian Jewellery
Love, Leisure and Ceremony
2022/07/01(金) 〜 2022/09/04(日) 10:00 〜 19:00
19世紀英国、繁栄を極めたヴィクトリア時代を中心に、王室にまつわる宝飾品や著名なコレクションより、技巧を凝らしたアンティークジュエリーの数々を紹介します。また、アンティークレースやアフタヌーンティーの豪奢な銀食器などをあわせてご覧いただきます。
左:《エナメル&サファイア、ダイヤモンドネックレス》1880年頃 龝葉アンティークジュウリー美術館蔵
右:《ブルーエナメル&ゴールドネックレス》 1970年頃 龝葉アンティークジュウリー美術館蔵

収蔵品展2
第2期収蔵品展示
2022/07/01(金) 〜 2022/09/04(日) 10:00 〜 19:00

特別展3
デミタスカップの愉しみ
The Joy of the Demitasse Cup
2022/09/17(土) 〜 2022/11/27(日) 10:00 〜 19:00
仏語で“小さなカップ”を意味する「デミタス(demitasse)」。可憐なサイズに高度な装飾技法が凝縮され、ジャポニスム、アール・ヌーヴォーなどの流行を取り入れた多彩なデザインが誕生していきます。本展では村上和美さんのコレクションから繊細華麗な逸品をご紹介します。
左:マイセン《貼り付け花鳥とスノーボール蓋付きカップ&ソーサー》 1860-1880年
右:錦光山《京薩摩金彩龍文カップ&ソーサー》 1800年代後期

収蔵品展

収蔵品展示はありません


特別展4
夢美セレクション展
Yume Art Museum Best Selection
2022/12/09(金) 〜 2023/01/15(日) 10:00 〜 19:00
八王子市夢美術館では現在、寄贈を受けた作品を中心に1,000点を超える作品を収蔵しています。本展では過去に特別展で紹介した洋画家の大野五郎、版画家の城所 祥、清原啓子など八王子にゆかりの作家の作品をセレクトして展示します。
清原啓子《魔都》1987年

収蔵品展

収蔵品展示はありません


特別展5
ますむらひろしの銀河鉄道の夜-前編
MASUMURA Hiroshi
The Night of the Milky Way Train, Volume 1
2023/01/28(土) 〜 2023/03/26(日) 10:00 〜 19:00
独特のファンタジーと特徴ある猫のキャラクターで知られる漫画家ますむらひろし。画業の一つに宮沢賢治作品の漫画化があり『銀河鉄道の夜』はこれまでも2度取組んでいます。現在、新たな研究を踏まえた3度目が進行する中、その経過を原画などでご紹介します。
ますむらひろし『銀河鉄道の夜・四次稿編』
第1巻156-157頁 2020年刊
原作:宮沢賢治 彩色:増村昭子

収蔵品展

収蔵品展示はありません


※展覧会名・会期・観覧料・上記画像の出品作品は変更になることがあります。

八王子市夢美術館 〒192-0071
東京都八王子市八日町8-1ビュータワー八王子2F
TEL 042-621-6777  FAX 042-621-6776
開館時間 10:00〜19:00(入館は18:30まで)

※開館時間は変更になることがあります。

休館日 月曜日(ただし祝休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
および年末・年始(12/29〜1/3)、展示替期間。

※休館日は変更になることがあります。