これまでの展覧会の紹介

カッサンドル・ポスター展
グラフィズムの革命
Posters of A.M.Cassandre A Graphic Revolution

2017/04/07(金)〜 2017/06/25(日)
開館時間 10:00〜19:00
     入館は閉館の30分前まで
休館日  月曜日 
A.M.カッサンドル「ノール・エクスプレス」1927年/ポスター・リトグラフ、紙/
バツアートギャラリーコレクション蔵 ©MOURON.CASSANDRE. Lic 2017-27-02-02 www.cassandre.fr

開催概要

ウクライナに生まれ、フランスで活躍した20世紀を代表するグラフィックデザイナー、カッサンドル(1901年〜1968年)。彼が生み出した作品は、時代の先駆的な表現として、グラフィックデザイン界に「革命」をもたらします。都市の街頭を埋め尽くしたポスターはもちろん、レコードジャケットや雑誌の表紙等、数々の複製メディアの仕事を手がけ、生活の隅々にそのデザインが満ち溢れました。カッサンドルは機械と大量消費の時代をまさに体現したのです。

この展覧会ではカッサンドルの数々の仕事を、ファッションブランド「BA-TSU」の創業者兼デザイナーである故・松本瑠樹氏が築いたコレクションを通してご紹介します。松本氏のカッサンドル・コレクションは、保存状態の良好なポスターの代表作、およびカッサンドル直筆の貴重なポスター原画を含むものとして、世界的に高く評価されています。国内ではおよそ20年ぶりの回顧展となる本展で、カッサンドルが到達した至高のポスターデザインをご堪能いただければ幸いです。

※5月23日より作品の一部に展示替えがあります。

展覧会出品作品より


「カッサンドル・ポスター展」ギャラリートーク(申込不要)  終了しました

実際の展示作品をご覧いただきながら作品を解説します。

日時:4月21日(金)  終了しました
   6月9日(金) 午後3時より約1時間  終了しました
講師:岡部昌幸(群馬県立近代美術館長、帝京大学教授)

日時:5月20日(土) 午後3時より約30分  終了しました
講師:当館館長

詳細はこちらの「イベント」ページからご覧いただけます。

八王子大音楽祭2017
「上野星矢 音の万華鏡 フルートで語るフランス絵画」  終了しました

カッサンドルが活躍した同時代の音楽を洗練されたフルートの音色とトークでお楽しみいただきます。

出演:上野星矢(フルート、お話) 岡部昌幸(お話) 正住真智子(ピアノ)
会期:5月7日(日)午後2時開演
会場:八王子市芸術文化会館(いちょうホール)小ホール

詳細はこちらの「イベント」ページからご覧いただけます。

展覧会データ

特別展
カッサンドル・ポスター展
グラフィズムの革命

会期

2017/04/07(金)〜2017/06/25(日)

開館時間

10:00〜19:00
※入館は閉館の30分前まで

休館日

休館日 月曜日

会場

八王子市夢美術館

観覧料

一般:700円
学生(小学生以上)・65歳以上:350円
15名以上は団体割引料金(2割引)を適用
未就学児無料 土曜日と5月5日は小中学生無料

主催

後援

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

特別協力

LAFA / Laboratory All Fashion Art

協力

株式会社studio仕組

企画協力

アートインプレッション

プロフィール

カッサンドル/A.M.CASSANDRE

1901年 ウクライナのハルキウ(ハリコフ)に生まれる。
    本名アドルフ・ジャン=マリー・ムーロン
    幼少期をパリとハルキウを行き来して過ごす
1915年 一家でパリに定住する
1918年 アカデミー・ジュリアンで絵画を学ぶ
1922年 この頃からカッサンドルの名を使い始める
1923年 「オ・ビュシュロン」のポスターが評判となる
1925年 「オ・ビュシュロン」がパリの現代装飾美術・産業美術国際博覧会でグランプリ受賞
1927年 鉄道をテーマにした代表作を発表
1930年代半ばより舞台装置、衣装及び絵画制作に取り組む
1936年 ニューヨーク現代美術館(MoMA)で回顧展開催
1950年 パリ装飾芸術美術館で回顧展開催
1963年 イヴ・サンローランのロゴをデザインする
1968年 パリのアパルトマンで自殺

Photo:Roger-Viollet/アフロ