これまでの展覧会の紹介

たむらしげるの世界展Ⅱ 空想旅行
 Exhibition of TAMURA Shigeru’s World Ⅱ Fantasy Tour

2012/06/01(金)〜2012/07/16(月・祝)10:00〜19:00

概要

 八王子市夢美術館では2005年に好評を博した「たむらしげるの世界展」の続編として、前回取り上げることの無かったイラストレーション作品を中心に本展を開催します。たむらしげる氏は幼少期から青年期までを市内片倉町で過ごした八王子ゆかりの作家です。氏の活動はアニメーション、絵本、コミック、イラストレーションなど多岐にわたり、流行に左右されないその作風から世代を問わず、今日多くの人々に親しまれています。
 氏の作品は、透明感にあふれ幻想的な印象をどれも持っています。特に青や赤、黄などの鮮やかで均質な色面でつくられた背景、記号といえるほど最低限の線だけでつくられたキャラクターやモノ、余白を十分に考慮した構図などは氏の作品に数多く見られる特徴といえます。加えて、その技法にも独特なものがあります。平面作品では水彩や色鉛筆などの手描きの表現のみならず、インクジェットプリントやリトグラフ、レトラクローム(感光性カラーインクを使用した技法)、写真など多様な技法を用います。また、それらを単体の技法としては用いない作品も多く、例えばインクジェットプリントに手描きの表現を加えるなどデジタル+アナログといった複合的な方法を好んで用いる点も氏の作品の特徴として注目すべきです。
 本展ではそうした氏の魅力ある作品とともにその技法にも触れながら活動を紹介。あわせて前回紹介していない絵本作品の原画なども展示しながら、イラストレーター、絵本作家としての「たむらしげるの世界」を十分に堪能できる内容で展観します。


展覧会イベント ギャラリートーク(申込不要)

たむらしげる氏と一緒に展覧会場を巡ります。

日時:6月20日(水) 午後3時〜

会場:夢美術館展示室内

詳細はこちらの「イベント」ページからご覧いただけます。

展覧会データ

特別展 たむらしげるの世界展Ⅱ 空想旅行

会期

2012/06/01(金)〜2012/07/16(月・祝)

開館時間

10:00〜19:00 入館は18:30まで
※電力状況により閉館時間が変更になる場合があります。

休館日

月曜日(ただし7/16は開館)

観覧料

「ご利用案内」ページの観覧料をご覧ください

主催 (公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団

監修 たむらしげる

企画協力 浜友観光株式会社

展示内容

2005年に好評を博した八王子ゆかりの作家たむらしげる氏の展覧会の続編として開催。氏の透明感あふれる幻想的な世界を今回はイラストレーション作品を中心に絵本などの原画も交え、約150点(予定)の作品で紹介します。

プロフィール

たむらしげる

1949年東京に生まれる。幼少期から青年期までを八王子市片倉町で過ごす。専門学校桑沢デザイン研究所を修了後、印刷会社でデザイナーとして勤務。1976年に最初の絵本である「ありとすいか」を出版。その後フリーのイラストレーター、絵本作家、漫画家として多数の著書を出版。氏のイラストは装丁画として多くの作家の表紙を飾るほか、TV情報誌「TV-STATION」の表紙イラストを長年にわたり担当。また、ニュース番組「ブロードキャスター」(TBS)オープニングアニメーション映像も制作。
オリジナル映像の代表作である「ファンタスマゴリア」「クジラの跳躍」「銀河の魚」は国内外の受賞多数。海外からも多くのファンに支持され、現在、日本を代表する絵本作家、映像作家、イラストレーターとして活動。